確実に社会へ「価値」をもたらす会社です。

圧倒的な成果を求められて達成できた時の喜びは本当に最高!

雇用促進事業部時代、大手ファストフード会社様より、半年間で150名の障害者採用・定着サポートを依頼された時の事です。通常の新卒採用等とは違い、障害者採用でこのような短期間・大量採用は私の経験上でも突出した案件であり、未体験ゾーンでしたが全国店舗向けに障害理解のために雇用ガイドを作成、相談窓口を設置する事で受入体制を構築、採用は全国を駆け回りあらゆるネットワークを駆使してPDCAサイクルを最速で回しました。途中、目標に届かない場面もありましたが、「必ず、お客様のご要望に応える!」という気持ちで奮闘した結果、見事達成する事ができました。障害者雇用でこの成果は社会全体で見ても非常に大きなインパクトがありましたし、何よりもお客様から「D&Iにお願いをして本当に良かった」とおっしゃって頂けたことが、何にも変えがたい喜びでした。

スピード感を持って愚直に実行できる集団

弊社ではスピードを大切にする文化があります。
新規事業として教室を立ち上げた時に話です。本来、新教室を立ち上げるには行政機関への申請や店舗開発、採用、運営内容、集客、そして事業計画等、多岐にわたって検討・実行しなければいけないことがあり、半年、1年以上じっくりと進めていく必要があります。しかし、マーケットの拡張性と弊社のビジョンを照らし合わせた結果、「今」このタイミングが最適であると判断し、結果2か月間で上記全ての段取りを組んで開設したことがあります。自分たちの能力を制限するのではなく、社会的に必要であるか?D&Iとして「今」やるべきなのか?という視点からスピード感を持って出来る方法を愚直に実行していける集団がD&Iだと思います。

D&Iの「存在価値」

弊社は社会問題に直接アプローチする会社です。つまり、世間的には「できないでしょ?」や「無理だろ」と思われることを現実的に「できる」ように考え、成果に結び付けることに会社としての存在価値があります。また、従業員は新卒者から上は65歳まで、ママさんスタッフや障害社員まで様々な方が働いています。そんな多様性あふれるメンバーだからこそたくさんのアイデアが生まれ、「できない」ではなく「できる」方法を考え、またそのような社風になっているのだと思います。

 取締役 兼 HRソリューション事業部 部長

小林 鉄郎

小林 鉄郎
兵庫県立神戸商科大学 商経学部
経営コンサル・人材ベンチャー企業で、現在D&Iの代表である杉本と出会い、障害者雇用の新規事業立ち上げを経験、チームリーダーとして20名規模の事業部にまで成長させ、2009年8月株式会社D&Iを創業。障害者雇用コンサルティングを100社以上の大手企業に実施し、その後教育事業部の立ち上げ責任者、雇用促進事業部長を経験し、現在は人事部長として採用・組織強化を行う。

Copyright D&I,Inc. All Rights Reserved