社会全体を巻き込む力で、ダイバーシティ社会を創る

D&Iの事業とビジョンはとても衝撃的でワクワクした

僕は大学時代、ボランティアサークルに所属し、障害を持った方々と関わる活動をしていました。その中で、彼らを取り巻く生きづらい社会をなんとか変えたいと強く思う一方で「ボランティアや行政の力だけで、社会を変えられるのか?」と、正直悩んでいた部分がありました。

大学3年のときにD&Iの新しいビジネスモデルに出会ったときは、ワクワクしました。
障がい者の方々を単純な「支援される対象」として見るのではなく、ビジネス全体の中に巻き込みながら一緒に社会を変えていく。例えばその一環として、企業の中で真の「戦力」として彼らが働くことができ、企業全体の生産性をあげる新しい仕組みをつくる。これって、「ダイバーシティ(多様性)」を生み出すための今までにない仕組みだと思ったんです。

会社の中に、小さなダイバーシティを創る。

D&Iには社会全体を巻き込む力があります。登録いただいている個人の方だけではなく、地域ごとに店舗を持っている企業が、現地で福祉施設に通う方々を雇用していける仕組みを生み出したこともあります。

このように、僕たちがどんどん企業に介入して、障がい者の方が働ける仕組みを変えていくことがきっかけで、会社の中にある意味「小さなダイバーシティ社会」を創れるんです。相手が大手であれば、非常に大きなコミュニティを変えることができる。規模は小さいながら、大きな力を持っている会社だと思います。

すべての壁を取り払い、飛び越える

僕は知的・発達障害を持つ兄と共に育った背景から、当たり前のように障害をお持ちの方々と共に生きてきました。だからこそ、彼らにとって「生きづらい」社会を、「当たり前に生きられる」社会へと変えていきたいという強い思いがあります。

初めて障害をお持ちの方と関わる社員もいますが、まずは相手を理解することから自分に何ができるかを一人ひとりが真剣に考えています。目の前にいる障害を持った人のため、みんなが共に生きていく社会のため、それぞれにいろんな理由がありますが、高い志を持った仲間と、新しい社会を創る喜びを感じながら仕事ができるのは非常に楽しいですね。

 HRソリューション事業部 営業担当

高橋 平

高橋 平
早稲田大学 文化構想学部 2015年卒業
大学3年時より2年間に渡りインターン生としてD&Iに関わる。情熱!テラコヤ塾で指導スタッフを担当した後、現在は雇用促進事業部で法人営業を担当。

関連する求人

Job

Copyright D&I,Inc. All Rights Reserved